ペニス増大サプリ

中折れの原因を改善せよ!ギンギンペニスで女性を満足させよう!

ペニスの中折れ問題に悩んでいる人はいませんか?

パートナーとのセックスを楽しめなくなる中折れは、男性にとっては必ず防ぎたい問題。

お互いの関係にも亀裂が入る可能性があるので、一刻も早く改善すべきです。

今回は、そんな中折れの原因やその改善方法について解説していきます。

中折れを改善し、最後までセックスを楽しめるようになりましょう。

中折れとは

中折れとは、「性行為をしている途中で、男性器が萎えてしまう」状態を指します。

セックスの前や途中までは勃起しているのに、これからというタイミングでペニスが萎えていってしまう。

そんな状況に陥ってしまった場合、中折れであると言えるでしょう。

1回2回ならば「そういう日もある」で片付けられますが、何回も経験してしまうと冗談では済まなくなってきますよね。

次は失敗できないという気持ちが日に日に強くなり、精神的負担になって中折れの原因に繋がってしまいます。

また、中折れは男性はもちろんですが、女性側もショックを受ける可能性があります。

お互いに深刻な状況になる前に、少しでも早く中折れを改善しましょう。

中折れになる5つの原因

中折れの原因には主に5つ存在します。

  1. 加齢
  2. 飲酒
  3. 精神的負担
  4. 間違ったオナニー
  5. <パートナーとの関係性

①加齢

加齢はペニスの機能低下で最も代表的な要因です。

年齢を重ねるごとに男性機能は徐々に低下していきます。

身体機能そのものが低下していくので、血流や筋力などのペニスに関わりのある機能にも悪影響が出てきます。

男性ホルモンが低下する事で性欲も衰えてきます

歳をとれば生殖能力が落ちるのは当然のことですが、特に血管障害と筋肉の衰えが中折れの大きな原因となっています。

引用:FORZA STYLE

ペニスを勃起させるにはスムーズな血流が大事。

しかし、30、40代になってくると血流が悪化し、勃起力が低下していきます。

また、性欲が衰える事で、そもそもセックスする気がなくなってしまいます。

②飲酒

お酒を飲みすぎると、ペニスが全く勃たなくなる経験をした事がありますか?

それはアルコールの過剰摂取が原因になります。

適量のアルコール摂取は、むしろ緊張を和らげ勃起力の向上に繋げる事ができます。

通常、性的刺激を脳が受け取ると、脊髄を通ってペニスに伝わります。

すると、脳から大量の血液を海綿体に送るよう指令を送る事で勃起が起きるんですね。

しかし、大量のアルコール摂取は脳の興奮を抑制してしまいます。

アルコールを大量に摂取すると、勃起の機能が妨げられてしまいます。

引用:ED治療の専門!中央クリニックで治療 

脳が興奮しなければペニスに指令を与える事が出来ないので、流れる血液量は減少します。

結果、勃起力が低下してしまうんですね。

セックスの時、最初は勃起しても途中で中折れしてしまうのはこの原理が働いています。

女性とセックスをする機会があったら、その直前はアルコールの摂取は控えるようにしましょう。

③精神的負担

ペニスと精神的負担には密接な繋がりがあります。

精神的なストレスがあると、性的興奮がうまくペニスに伝わらずに萎えやすくなります。

精神的なトラウマも中折れの重大な原因です。

引用:FORZA STYLE

例えば、仕事や日常生活のストレス、あるいは過去のセックスでのトラウマも中折れに繋がります。

特に日本人はそういった日常のストレスを溜め込みやすいんですね。

「また失敗するかもしれない」という不安を抱いてしまい、更なる中折れを招き悪循環に陥ってしまいます。

若者に良くある問題として、性経験の少なさや過度な緊張が原因になる事もあります。

初めてのセックスや、新しい恋人ができた時にプレッシャーを感じて勃起しなくなるんですね。

経験を積んで、プレッシャーを感じないようにセックス自体に慣れましょう。

④間違ったオナニー

間違ったオナニーを習慣としていると、中折れしてしまう可能性があります。

間違ったオナニーとは、つまり刺激が強すぎるオナニーの事です。

快感を求めて、セックスの時よりも強い刺激を感じるオナニーをしていると、いざという時に失敗する可能性があります。

例えば、床オナは強い快感を得られるオナニーとして有名ですが、セックスの事を考えると行うべきではありません。

膣内の刺激が日頃の床オナで得られるそれとまったく違うがゆえに、脳が性的な快感と認識してくれず、射精に至らないということだ。

引用:LITERA

普段よりも弱い刺激なので、性的興奮が得られず満足できない状態になります。

その結果、中折れだけでなく膣内射精障害になってしまう可能性もあり、非常に危険です。

オナニー自体は自身の性欲を発散させるのに必要な行動です。

しかし、快感を追求しすぎては本番で中折れして、最後まで出来ない事もあるので注意しましょう。

⑤パートナーとの関係性

最も多いのが夫婦間のマンネリ化でしょう。

一緒にいる時間が長くなり、性の対象として見れなくなってしまう時に起こる現象です。

愛情はあるけど、セックスはしなくてもいいという感情を抱いてしまうと、興奮が持続せず中折れしてしまうんですね。

「相手に愛情はあるけど、セックスはしたくないな」という気持ちになってしまうと、求められてセックスしても興奮が持続しないために中折れしてしまうのです。

引用:FORZA STYLE

最悪の場合、中折れを放置し続けると性嫌悪症に陥ってしまい、性的な雰囲気そのものを嫌うようになる事もあります。

そんな最悪のケースを防ぐために、中折れは一刻も早く改善すべき問題なのです。

中折れの4つの改善方法

中折れを改善するための方法は主に4つあります。

  1. 生活習慣の見直し
  2. 筋トレ
  3. 増大サプリ
  4. カウンセリング

①生活習慣の見直し

日頃の生活習慣が悪いと、勃起力や性欲が低下してしまいます。

しっかりと体のケアをして、中折れを改善しましょう。

  • 睡眠
  • 食事
  • 運動

特にこの3つの要素を疎かにしていると、ペニスに悪影響を与えてしまいます。

睡眠

実は、睡眠はペニスにとって非常に深い関わりがあります。

睡眠は体のメンテナンスを行う時間であり、疲労の回復や細胞の修復、成長ホルモンの分泌を促したりします。

睡眠時間が5時間以下といった、質の低い睡眠をとっているとメンテナンスの時間が少なくなり、翌日に疲れを残してしまいます。

実際に、8時間と5時間睡眠で男性ホルモンの分泌量に差がでる事が研究によって判明しています。

たった3時間の睡眠の差が男性ホルモンに影響を与え、性欲やペニスの機能を低下させてしまうのです。

また、質のいい睡眠を摂る事は、体の調子やストレスの改善に繋がります。

  • 夕方以降にカフェインを摂らない
  • 就寝1時間前にブルーライト(PC、スマホ)を見ない。
  • 換気する

このように、無理に睡眠時間を伸ばさなくても、質の良い睡眠を摂る事は可能なんですね。

少しでも睡眠によるメリットが欲しいという方は是非実践してみましょう。

食事

食事も中折れの改善を期待できます。

きちんと勃起をして射精まで繋げるためには、精液を十分に作らなければなりません。

精液を作るには、たんぱく質やミネラル、ビタミンが必要不可欠。

脂肪や糖質の多い食材ばかり摂取していると、栄養素が不足し精液が作れなくなってしまいます。

偏らずにバランスの良い食事を摂る事が重要なんですね。

男性の精液を作るには、たんぱく質やビタミン、ミネラルが必要不可欠です。(中略)

大豆食品や生の野菜などもしっかりと取り入れ、バランスのよい食事を摂る事が重要です。

引用:浜松町第一クリニック

精力を高める成分では、亜鉛やビタミン B 群、ムコ多糖類などがあります。

  • 亜鉛:牡蠣、レバー
  • ビタミンB群:豚、牛レバー、うなぎ
  • ムコ多糖類:オクラ、納豆、山芋

中折れを改善したい人はこれらの食材を意識的に多く摂取してみましょう。

運動

運動はペニスに対して2つの効果があります。

  • 血流促進
  • 男性ホルモンの分泌

どちらも勃起力に繋がる要素であり、中折れ防止に繋がります。

また、勃起力を改善するためには、定期的な運動を習慣化させて血流を常にスムーズにする事が必要。

適度な運動量も重要であり、あまりに負荷の高いと逆に男性ホルモンが減少する事が判明しています。

テストステロンは適度な運動をすると分泌量が増えるのだが、フルマラソンのような激しい運動をした直後にはガクンと減ることが確認されている。

引用:NIKKEY STYLE

運動は健康にも良いため、勃起力をあげるための基盤作りにもなります。

有酸素運動であるウォーキングやジョギングならば、激しい運動にもならないのでおすすめです!

筋トレ

筋肉質な男性は皆男らしいですよね。

それは筋トレをする事で「男らしさ」を形成する男性ホルモンが増加しているからなんですよね。

しかし、年齢を重ねると男性ホルモンの分泌や筋肉量が徐々に減少していきます。

場合によっては糖尿病や肥満、循環器系の病気になる可能性があります。

テストステロンが年齢とともに低下しますと、筋肉量と筋力も落ち、また肥満、糖尿病や循環器病の発症に繋がるというエビデンスがあります。

引用:日本Men’sHealth医学会

しかし、日々筋トレを継続していれば男性ホルモンを分泌する事ができ、性欲や男性機能を維持する事ができます。

特に全体の70%をしめる下半身を鍛える事で、効率的に男性ホルモンを分泌できます。

増大サプリ

増大サプリには勃起力を向上させる効果があります。

服用するだけで、血流改善や男性ホルモンの分泌が期待できるので、非常に手軽に効果を得る事ができます。

天然由来の成分が配合されているので、副作用はほとんどありません。

しかし、増大サプリには全く効果がない悪質な製品も多く存在ししています。

増大サプリを購入する時は、事前に調査をしっかりと行い信頼できるブランドを選択しましょう。

また、服用して数時間で効果を発揮するED治療薬とは違い、継続的な摂取が必要になります。

強力な効果の代わりに、持続時間が短いED治療薬に対して、徐々に機能を改善し勃起力を向上するのが増大サプリと言えるでしょう。

カウンセリング

精神的な要因で中折れしている方や、セックスに不安やプレッシャーを感じている人、はカウンセリングを受けてみましょう。

特に実績のある病院やクリニックに所属している医師は、きちんと経験や知識を持った方が多いので、安心して相談できます。

精神的な要素が原因になっている場合は、カウンセリングがオススメです。

専門知識を持った医師が、適切な改善案を提案してくれるでしょう。

また、深層心理に原因がある場合は、精神科医や心理学者とカウンセリングをする事もあります。

カウンセリングでは一般的なものと、深層心理に問題のあるものがあり、後者は精神科医または心理学者と話し合います。

引用:ED-info.net


今回は中折れの原因とその改善について紹介しました。

  1. 生活習慣の見直し
  2. 筋トレ
  3. 増大サプリ
  4. カウンセリング

セックスで中折れが続くと、お互いにショックを受けてしまい関係性にヒビが入る可能性があります。

特に夫婦の場合、一生を添い遂げる関係なのにそういった問題が発生するのは避けたいですよね。

中折れを放置しておくと、手遅れになってしまう事もあリます。

セックスが最後まで続かない日が何回かあったら、なるべく早期に改善するように努力しましょう。

お互いに良い関係性を保つためにも、上記の方法を実践してみましょう。