• 特集
  • トウキョウ食材
  • 買う・食べる
  • 体験する
  • 知る・学ぶ
  • 働く・応援する
  • 東京農業を支える

特集

東京農業webサイトトップ >特集 >クローズアップ >チャレンジ農業支援センターのご紹介

チャレンジ農業支援センターのご紹介

2013/05/24

公益財団法人東京都農業振興財団内に「チャレンジ農業支援センター」を設置いたしました。

 我が国の農業は、高齢化担い手の減少などに加えてTPP交渉参加など新たな課題が生じています。東京の場合は、さらに都市化の影響や農家の相続問題などにより、農家数と農地が減り続けており厳しい状況におかれております。

 しかし、こうした情況こそ農業経営を再生する大きなチャンスでもあります。東京は1300万の都民が生活する巨大なマーケットであり、農業にとってのビジネスチャンスが多く存在しています。また都民の多くが東京の農業・農地が果たしている多様な機能に大きな期待を寄せています。また、都内の各地域には、高度な生産技術と経営努力により、新鮮で安全安心な農畜産物を生産して、都民の食卓に直接提供している農業者が多数います。

チャレンジ農業支援センター これらの意欲的な農業者の取り組みを支援するために本年度より、東京農業の産業力強化支援事業(東京都)が開始されます。その実施をするため公益財団法人東京都農業振興財団内に「チャレンジ農業支援センター」を設置いたしました。支援センターでは、農業者の皆様からの相談に対応するとともに、専門家を派遣して直接アドバイスをするなどの支援を行います。

チャレンジ農業支援センターでは、農業経営を強化するために、学校給食、レストラン、直売所などへの販路多角化についての経営診断の視点、あるいはイートインや加工品開発など、生産物を処理加工して都民に提供するための方法についての検討、農産物をブランド化しPRする手法、法人化などにおける経営手法、税金の問題など、多方面の専門家派遣の需要にお応えしていくつもりであります。

 この事業を有効に活用しぜひ農業経営の強化にご活用下さい。

文字サイズ変更
小
中
大
  • 細密画ギャラリー