• 特集
  • トウキョウ食材
  • 買う・食べる
  • 体験する
  • 知る・学ぶ
  • 働く・応援する
  • 東京農業を支える

特集

東京農業webサイトトップ >特集 >クローズアップ >しっかり定着した六本木ヒルズけやき坂花壇管理

しっかり定着した六本木ヒルズけやき坂花壇管理

2013/03/18

JA東京植木は農林水産振興財団の都市緑化モデル検討の一つとして開始された「六本木ヒルズけやき坂花壇植栽管理」を16年から森ビル(株)から継続受託しています。約400mのけやき坂の花壇400㎡を年4回から5回季節に合わせた草花、低木で植栽・管理をしております。

主要な管理は練馬区の花好きな女性グループの有限責任組合「お花ながかり」が担っています。六本木ヒルズはこの4月で開業10年を迎えますが、毎年少しずつ変化を持たせ、東京産を中心とした緑化材料を使い、季節感あふれる緑花の街路を周年提案し続けて、すっかり定着しております。昨年からは周辺住民や勤務者にも植栽をお手伝いいただくなど、新たなタウンマネジメントの一環としてこのプログラムを推進しています。今後はこのような取り組みを他地域にも拡大し、東京の緑の地産地消と緑を介したコミュニティの醸成につなげていきたいと考えています。

けやき坂花壇植栽

ボランティアによる植栽

 

文字サイズ変更
小
中
大
  • 細密画ギャラリー