• 特集
  • トウキョウ食材
  • 買う・食べる
  • 体験する
  • 知る・学ぶ
  • 働く・応援する
  • 東京農業を支える

買う・食べる

ぶどう「高尾ぶどう」

■ 「高尾ぶどう」

「高尾」は、1956年(昭和31年)に立川市の東京都農業試験場(現 東京都農林総合研究センター)で育成された品種です。東京の名山「高尾山」にちなんで名づけられました。

ラグビーボールのような楕円形をした種なしブドウで、締まった果肉と強い甘みが特徴です。

収穫のピークは8月下旬から9月上旬ごろ。

稲城市の他、練馬区、世田谷区、北多摩地域で生産されています。

高尾ぶどう
文字サイズ変更
小
中
大
  • 細密画ギャラリー