• 特集
  • トウキョウ食材
  • 買う・食べる
  • 体験する
  • 知る・学ぶ
  • 働く・応援する
  • 東京農業を支える

知る・学ぶ

東京農業webサイトトップ >知る・学ぶ >東京都の取組み >食品の生産記録の提供(東京都生産情報提供食品登録制度)

食品の生産記録の提供(東京都生産情報提供食品登録制度)

東京都では、食品の安心の確保のため、生産情報の提供を進める「東京都生産情報提供食品登録制度」を創設しました。

また、国においては、JAS規格(日本農林規格)の中で、生産情報の記録と公開を行う規格である、生産情報公表JAS規格を制定しました。

 ■東京都生産情報提供食品登録制度(食の安心登録制度)

この制度は、食品の生産等の履歴情報を記録し、積極的に提供する事業者を東京都が登録し、登録マークを表示するなどして、消費者に商品選択の目安を提供することを目指しています。

都内に流通するすべての食品とその食品を生産・加工・流通・販売する事業者が対象です。

 ■生産情報公表JAS

このJAS規格は、消費者の安心と信頼を確保するため、食品の生産情報を生産者が正確に記録・管理・公表し、消費者がその製品を買い求める際にその生産情報を確認できる食品の基準です。

現在、「生産情報公表牛肉」「生産情報公表豚肉」「生産情報公表農産物」「生産情報公表加工食品」「生産情報公表養殖魚」があります。

文字サイズ変更
小
中
大
  • 細密画ギャラリー