• 特集
  • トウキョウ食材
  • 買う・食べる
  • 体験する
  • 知る・学ぶ
  • 働く・応援する
  • 東京農業を支える

トウキョウ食材

クリ

■ クリの特徴

多摩地域の気候や土壌に適した果樹として、古くから生産されています。現在も、都内で最も栽培面積が多い果樹ですが、自家消費が多いため、栽培面積の割に出荷量は多くありません。 クリ
‘豊多摩早生’、‘関野’と呼ばれる地域名が入った品種が育成されています。あきる野市では「秋留の栗」として市場出荷がされています。
一部で、焼き栗にして販売している生産者もいます。

 

収穫時期
9月上旬から10月上旬

文字サイズ変更
小
中
大
  • 細密画ギャラリー