• 特集
  • トウキョウ食材
  • 買う・食べる
  • 体験する
  • 知る・学ぶ
  • 働く・応援する
  • 東京農業を支える

トウキョウ食材

黒毛和牛

■ 青ヶ島の黒毛和牛の特徴

八丈島より南に60Kmあまり、人口約200人の小さな島に繁殖用和牛が多く飼育されています。多頭飼育の農家もいますが、多くは一家に1頭から2頭の雌牛を飼育しています。家族の一員として大切に育てられ、生まれた仔牛は生後8ヶ月程度で都内の肉牛肥育農家に引き取られていきます。

牛糞は貴重な堆肥としてリサイクルされる

牛糞は貴重な堆肥としてリサイクルされる

放牧場

放牧場

 

主に生産される時期
通年

出荷先
都内肉牛肥育農家にて肥育後、市場に出荷される。

価格
市場出荷後、セリにかけられるため、価格は変動的

文字サイズ変更
小
中
大
  • 細密画ギャラリー