• 特集
  • トウキョウ食材
  • 買う・食べる
  • 体験する
  • 知る・学ぶ
  • 働く・応援する
  • 東京農業を支える

トウキョウ食材

東京しゃも

■ アジな鶏肉「東京しゃも」

「おいしい鶏肉を食べてみたい」という多くの人の声に応えて、畜産試験場で開発されたのが東京しゃもです。軍鶏は、闘鶏用の鶏として有名ですが、胸などの筋肉が発達し、味がよく、昔から鍋料理などにも利用されてきました。軍鶏の闘争性を減らし、これに他の肉用品種と交配して作られたのが「東京しゃも」です。味にこだわった「東京しゃも」は、都内で毎年約2万羽が生産されています。

 

■ 東京しゃもの特色

「東京しゃも」は、日本の伝統的な鶏肉の味を最大限に生かした新しい鶏肉です。肉は他の鶏肉と比べると赤身が濃く、良くしまっており、脂肪が少なく、「うまみ」「こく」があります。また、じっくり育て上げた鶏ですので、歯ごたえがあり、肉の熟度が増し「うまさ」に差が出ます。

「東京しゃも」は東京しゃも生産組合が生産し、専門店との契約生産を行っています。
東京しゃも
-->
  • 東京都農林水産振興財団青梅畜産センター
  • (株)加賀屋
  • 文字サイズ変更
    小
    中
    大
    • 細密画ギャラリー