• 特集
  • トウキョウ食材
  • 買う・食べる
  • 体験する
  • 知る・学ぶ
  • 働く・応援する
  • 東京農業を支える

トウキョウ食材

花壇用苗物

■ 花壇苗の特徴

都内で生産される花壇苗は、生産者の確かな栽培技術に基づいて生産されることに加え、消費する環境と同等の環境で栽培されるため、地方から来るものに比べて草勢や日持ちが良く、市場での人気が高い花きです。また比較的栽培期間の短い花壇苗は、耕地面積の少ない東京の花き農家にとって、栽培効率の良い作目であることから、近年栽培量が増加しています。
パンジー、ビオラ、ペチュニア、ニチニチソウ、ハボタン、マリーゴールド、ベゴニア・センパフローレンス、インパチェンス、サルビア、ポーチュラカ、シロタエギク、クリサンセマム、ナデシコ、ストック、ケイトウなどが主な作目で、年間約1,000万鉢、5億円程の生産があります。

キンセンカ

キンセンカ

葉牡丹

葉牡丹

マリーゴールド

マリーゴールド

 

ビオラ

ビオラ

ケイトウ

ケイトウ

パンジー

パンジー



主に生産される時期
通年

旬である時期
通年

購入できる時期
通年

販売先・問い合わせ先
生産者宅、農産物直売所等

価格
100円-150円/ポット (農産物直売所、ホームセンター)

文字サイズ変更
小
中
大
  • 細密画ギャラリー