• 特集
  • トウキョウ食材
  • 買う・食べる
  • 体験する
  • 知る・学ぶ
  • 働く・応援する
  • 東京農業を支える

トウキョウ食材

東京農業webサイトトップ >トウキョウ食材 > >フェニックス・ロベレニー(ロベ)

フェニックス・ロベレニー(ロベ)

■ 切り葉(グリーン)生産

花束の花を演出する添え葉(グリーン)として欠かせない花材であり、八丈島から全国へ出荷されています。その国内シェアはほぼ100%です。そのエレガントで柔らかな草姿は冠婚葬祭等様々な用途に対応可能であり、グリーンの王様です。八丈島には大正10年に導入され、以来八丈島の園芸を支えてきました。1樹からは年間20~30枚の葉が収穫できますが、八丈島では年間約5,000万枚の生産量、約10億円の出荷額があります。 切り葉(グリーン)

 

■ 鉢物生産

観葉植物の大鉢生産として古くから有名です。その高貴な草姿は、オフィスの環境を快適にする観葉植物として人気があります。八丈島では年間60,000鉢、1億5,000万円ほどの生産があります。 またロベの鉢物は海外輸出を行っている数少ない農産物のひとつで、現在は年間3,000鉢程度をヨーロッパへ向け輸出しています。 鉢物

 


主に生産される時期

通年

旬である時期
通年

購入できる時期
通年

販売先・問い合わせ先
JA東京島しょ八丈島支店、生花店

文字サイズ変更
小
中
大
  • 細密画ギャラリー