• 特集
  • トウキョウ食材
  • 買う・食べる
  • 体験する
  • 知る・学ぶ
  • 働く・応援する
  • 東京農業を支える

トウキョウ食材

ウメ

都内では、クリに次いで栽培面積の多い果樹です。主な産地は吉野梅郷で有名な青梅市がトップです。次いで八王子市、あきる野市、町田市の生産が多くなっています。 ウメ
'梅郷、玉英'という品種が青梅市の篤農家により育成され、地元で栽培されています。また、青ウメ利用だけでなく、梅干しにも向く品種も多く生産されています。
   
   
   

収穫時期
6月上旬~7月上旬

文字サイズ変更
小
中
大
  • 細密画ギャラリー