• 特集
  • トウキョウ食材
  • 買う・食べる
  • 体験する
  • 知る・学ぶ
  • 働く・応援する
  • 東京農業を支える

トウキョウ食材

カキ

■東京のカキの特徴

東京で生産されるカキの品種は、ほとんどが甘柿で‘次郎’と‘富有’で7割近くを占めます。
東京都農林総合研究センター育成の‘東京紅’は、10月中旬から収穫でき、着色、食味が良く、大玉(250~300g)が特徴です。
区部から多摩全域まで広く栽培されています。


東京紅

東京紅

収穫時期
9月中旬~11月中旬

文字サイズ変更
小
中
大
  • 細密画ギャラリー